本文へスキップ
HOME 組織概要 活動状況 おしらせ ダウンロード 問い合わせ・アクセス
活動状況
   ※写真をクリックすると大きいサイズのものが表示されます。

   (おことわり)
     ここでは、すべての活動・写真を掲載しているわけではありません。
     また、掲載写真の無断使用や転載、直リンクは禁止します。

活動事例紹介

資源向上支払(農村環境保全活動) 〜地域資源の質的向上を図る共同活動〜
  
「学校教育等との連携」

保育園と連携して、園児の田植え体験会・稲刈り体験会を行いました。
「学校教育等との連携」
「地域住民等との交流活動」
「景観形成のための施設への植栽等」

小学校・子供会・PTAによる植栽活動を行いました
「学校教育等との連携」
「生物の生息状況の把握」

小学校と連携して、5年生を対象に水路の生き物調査を行っています。
「生態系に配慮した施設の適正管理」
「希少種の監視等」

 羽咋市には、絶滅危惧種に指定されているホクリクサンショウウォが生息しています。
 今回、ため池下流の土水路に産卵しているのを地元住民が発見したことをきっかけに、地元老人会が中心となって保護活動を行っています。
 産卵地は、晴天時や渇水時には水がほとんど無くなる場所であったため、木製の杭・柵を用いて遊水地を作成しました。
 いまも毎年産卵時期になると多数の卵が確認されています。
「地域住民等との交流活動」
「施設等の定期的な巡回点検・清掃」

【邑知潟クリーン作戦の実施】
 関係町会・団体・企業・自治体などに呼び掛け、一斉ゴミ拾い活動を行っています。
 毎年多数の参加者によって、トラック4台〜6台分ものゴミを取り除いています。
「多面的機能の増進を図る活動」
  医療・福祉との連携

 社会福祉法人と連携して、遊休農地の発生を抑制するために休耕田の草刈りや野菜・景観植物等の植栽活動を行っています。
 




活動状況




特徴的な活動




活動事例紹介